Lomo Lubitel 166+

Lomo Lubitel 166+

ロシアの2眼レフカメラをモチーフに作られたLubitelで撮影を楽しもう。
  • 120または35mmのフィルムが使用できます
  • 完全マニュアル操作で思い通りの写真が撮れます
  • マルチコーティングされたレンズでシャープな写り
  • ケーブルレリーズ、三脚穴とホットシューが付いています
  • 大きくて見やすいウエストレベルファインダー
フィルム: 35mm, 120
焦点距離: 75mm
絞り: f4.5, f5.6, f8, f11, f16, f22
シャッタースピード: バルブ (B), 1/15, 1/30, 1/60, 1/125, 1/250
Flash: Hotshoe
ISO感度: ISO感度調整なし
多重露光: はい
三脚穴: はい
ケーブルレリーズ: はい
電池: 電池不要
SKU: hp100

在庫切れ

Highlights

Step back in time with this retro-revival twin-lens-reflex.
— Digital Camera World

Shoot on 120 format film to craft 12 lovely medium format squares or 16 lovely landscape images on one roll.

Switch to 35 mm film and shoot vertical panoramic images with exposed sprocket holes and endless panoramas.

Easy zone-focus mode which snaps to the familiar LC-A+ distance settings of 0.8 m, 1.5 m, 3 m and infinity, allowing you to truly 'be fast'.

I love the new and vastly improved ground glass screen with the fresnel viewfinder and split-image micro-prism on the Lomography Lubitel 166+. Focusing and composition on the original Lubitels was a nightmare and something of a hit and miss affair.
— Rod Edwards

Standard hot shoe flash attachment so you can use any standard hot shoe flash with your camera and explore every avenue of interesting artificial light images.

Take intense portraits and close-up shots with the 0.8 m close focusing distance.

Take shake-free long exposures using the cable release and tripod attachment. If you don’t have a tripod, place the camera on a steady surface and shoot away!

The split image focusing system allows me to use the camera in many dynamic situations.
sirio174

Play around with multiple exposures. Fire away as many times on the same frame as you like or rewind your film before the end of the roll. Trade film rolls with a friend, rewind to a past frame and shoot on it again.

Get perfectly exposed shots every time with the help of two handy exposure guides – one aperture-priority, one shutter-priority – printed right on your camera for reference.

Take carefree and candid snapshots using the top-down viewfinder. Compose your image by peering down into this and adjusting the focus knob. When you’re staring at your feet, most folks don’t even realize you’re pointing the camera at them.

Story

伝説のLubitel

最初のLubitelは1946年にロシアで製造されていました。Lubitelはロシア語で素人という意味で、その名の通り、誰でも使えるカメラをテーマに開発されました。プラスチック製のボディに構図用と撮影用の2つのレンズがある低価格の中判2眼レフカメラでした。

Lubitel 166+ はその旧ソビエト時代のLubitelを忠実に再現したものです。カメラ本体は同じ型を使いレンズの写りまで高く再現されました。しかしLubitel 166+は新機能も満載で、その例として120と35mmフィルムの両方で撮影ができるようになりました。

フィルムで撮る

情熱に満ちた直観的に使えるカメラであることはもちろんのこと、Lubitel 166+はどこか親密さえも感じるカメラです。2眼レフカメラ経験者でもそうではなくても、Lubitel 166 +で撮れる写真は無限の可能性に満ちています。

Lubitel 166+はどんな人でもおすすめできるカメラです。マニュアルで撮る感覚はとても気分がよく、軽量なのでどこでも一緒に持っていきたくなるカメラです。現在、2眼レフカメラは多くは作られていません。そんな中このLubitel 166+は唯一とても気軽に使える2眼レフカメラです。

Package Contents

  • Lomo Lubitel 166+ 本体
  • Lubitel Book
  • ケーブルレリーズ
  • Lubikin 35mmキット