2021 LomoChrome Metropolis 120 ISO 100–400

2021 LomoChrome Metropolis 120 ISO 100–400

落ち着いたトーンと力強いコントラスト、深い黒を描くフィルム。赤色がより強調され、イエローやグリーンのユニークな発色が楽しめます。ISO感度100〜400
  • フィルターや加工なしでカラーシフトが楽しめるフィルム
  • ISO感度を100-400の間で選ぶことが可能
  • 特別な粒子感を描く
  • 一般的なC-41(カラーネガ)現像で現像処理
  • ストリートやポートレートなどインパクトの強いシーンでも大活躍
フォーマット: 120
種類: カラーネガフィルム
ISO感度: 100ー400
DXコード: いいえ
現像方法: C-41現像
撮影枚数: 10-16枚撮り (撮影フォーマットにより変わります)
SKU: f2120mpolis21

在庫あり

Highlights

新しいフィルムが減っている現在、フィルムを作り出し続けるロモグラフィーは写真界の注目の的だ。
— Emulsive

35mmと120 の2種類のフォーマットからお選びいただけます。

全く新しい製法 でより強いコントラストと落ち着いたトーンを実現。

Metropolisは他のフィルムでは見れない独特の写りをする。
— On Film Only

鮮やかな色 で目の前の景色を色塗ります。

メトロポリスの写りを高画質な 中判フォーマット でお楽しみいただけます。

現像が簡単 一般的なC-41(カラーネガ)現像で処理できるので、お近くの現像所で現像することが可能です。

選べるISO感度 天候や光環境に合わせてカメラ側のISO設定を変えることで、仕上がりの印象が大きく変わります。

他のフィルムとは全く違う ドラマチックな写りを楽しめるフィルムです。

大迫力のコントラスト の写りが楽しめます。

Metropolisはお気に入りのフィルムの一つ。1930年代の雰囲気と色味がして好き。特に赤が好きで、この色は他のフィルムでは見たことない。
— Linus and his camera

Story

LomoChrome Metropolis 2019 formulaの大ヒットを受け、全く新しい製法でLomoChrome Metropolisを作り直しました。よりユニークなフィルムにするため、より強いコントラストと高い彩度を実現しました。新しいMetropolisも今まで同様、35mmと120フォーマットで撮影いただけます!

Lomography LomoChromeフィルムはとてもユニークなフィルムです。特別な乳剤と製造方法で他には類を見ないとてもクリエティブなフィルムを作り出しました。フィルム写真に全てを捧げてきたロモグラフィーにとって、LomoChromeはとても誇りに思えるフィルムです。

現像について

ロモグラフィーのカラーネガティブフィルムは、一般的なC-41現像液での現像処理に対応しています。お近くの現像所で現像することが可能です。※店舗(現像所)によって所要時間等フォーマットが異なりますので、詳細については各店舗まで直接お問い合わせください。

Magazine for the latest articles and tutorials on developing your color negatives at home and much more.

Question & Answers

撮影時にISO設定を変えて撮影する場合、現像所に特別な処理をお願いする必要がありますか?
必要ありません。増減感処理を現像所にお願いする必要はなく、同じロールでも異なるISO感度設定を切り替えて楽しむことができます。

Package Contents

2021 LomoChrome Metropolis 120 ISO 100–400 film 1本