Lin Wanchuan

中国の南京市に住むロモグラファーのLin Wanchuanはフィルムの持つ魔法に惹かれ、一瞬の出来事や忘れられない思い出をクリエイティブに記録し続けています。

一人一人が創造的でユニークなアイデアを持っているので、ルールよりも自分の直感を信じて撮影する。

Lomo LC-A+ 30th Anniversary Edition

ロモグラフィーといえばLC-A+。ロモグラフィー設立30周年を記念した限定版のハンドクラフト革デザインのLC-A+です。

¥41,800
Lomo LC-Wide 30th Anniversary Edition

ロモグラフィー設立30周年を記念した限定版のハンドクラフト革デザインのLC-Wideです。

¥52,800
Fisheye No. 2 Acapulco La Quebrada

170°の超広角で撮影できるFisheye No. 2 35mm Cameraがカラフルなストライプデザインになりました。

特別価格 ¥5,933 通常価格 ¥6,980
Lomo LC-Wide

世界で一番広角な35mmフィルムカメラ

¥46,800
Lomo LC-A+ 35 mm Film Camera

ロモグラフィーといえばLC-A+。初代のLC-Aからバージョンアップしました。

¥34,800
Out of stock
Color Negative 35mm ISO 800 3本パック

速いシャッタースピードや、被写界深度が深い状況、光が少ない場所には高感度フィルムが大活躍。

¥5,980
Color Negative 35mm ISO 400 3本パック

ISO400でどんなシーンでも使えます。コンパクトカメラにおすすめのフィルムです。

¥4,980
Color Negative 35mm ISO 100 3本パック

晴天屋外の撮影に適したスタンダードなカラーネガフィルム。滑らかな粒子と鮮明なディテールを描きます。

¥3,580
Out of stock
Horizon Kompakt

強靭でかっこいいデザインが特徴のHorizon Kompaktは35mmでパノラマが撮れるカメラです。ラスト1台です!!

¥37,800
Fisheye No. 2 35mm Camera

魚眼レンズのカメラは可能性が無限大。

特別価格 ¥5,083 通常価格 ¥5,980

初めてのカメラを買った時は現像ショップで働いてました。その時買ったカメラは Horizon Kompakt で、それをきっかけにフィルムの持つ魔法に惚れました。今ではロモグラフィーのカメラが一番のカメラです。お気に入りは Lomo LC-A+ です。今までで7台も集めました。使い勝手がシンプルで、目立ちすぎないけど信頼できる良いカメラです。 ロモグラフィーのカメラを集めるのはまるでパートナーと会話をしているようです。今まででいくつのカメラを集めてきたか正確には分かりませんが、毎回新しいケースを買って飾っていました。ロモグラフィーの大胆で奇抜なカメラを使っていると、フィルムの全盛期を思い出させてくれる気分がします。私のような若者が何十年も前の人と同じように写真を撮っていることを想像してみてください。ウキウキしませんか?

LC-A+の写真

Fisheye No.2 もおすすめのカメラです。面白いデザインのこのカメラで撮れる写真もとてもユニークです。固定式のフォーカスで、被写体に近寄ればより面白い写真が手軽に撮れます。いろんな角度や体勢で撮ってみると面白い世界観の写真が出来上がります。

Fisheye No.2で撮影された写真

一年で80本くらいフィルムで撮りますが、半年以上カメラにフィルムを入れっぱなしなんて時もあります。忘れたわけではないけど頭の片隅に残る思い出ですね。タイムカプセルのように再びカメラが開けられて、現像した写真を友達とシェアするときの喜びは最高です。

フィルムは光を記録するものなので、僕は光が多い時に撮影するようにしてます。違ったフィルムそれぞれがまるでキャンバスのようであり、それぞれが違った質感の絵を生み出してくれます。新しいことに挑戦し続けることでいい写真が撮れるようになると思います。

LC-A+で撮影された写真

Lin Wanchuanのウェブサイトは こちら から