LomoChrome Color ’92 35mm ISO400

LomoChrome Color ’92 35mm ISO400

ロモグラフィーから新しいカラーネガフィルムの登場です。
  • 期限: 2027/02
  • 特徴的な青と鮮やかな赤の発色
  • 90年代のノスタルジーを感じさせる粒状感
  • ISO感度400で一日中撮影できます
  • C-41/CN-16で現像できます
フォーマット: 35mm
種類: カラーネガフィルム
ISO感度: 400
DXコード: いいえ
現像方法: C-41現像
撮影枚数: 36枚撮り
SKU: f436color

在庫あり

関連商品

LomoChrome Color ’92 120 ISO400

ロモグラフィーから新しいカラーネガフィルムの登場です。

¥1,480
LomoChrome Color ’92 110 ISO400

ロモの新しいカラーネガを小さな110フィルムで撮影できます。

¥1,180
Lomography Metal Film Case

あなたの大切なフィルムを守る金属ケースです。

¥1,380
Color Negative 35mm ISO 100 3本パック

滑らかな粒子と鮮明なディテールが特徴の晴れの日の撮影に最適なISO感度100のカラーネガフィルム

¥5,980
Color Negative 35mm ISO 400 3本パック

どんなシーンでも撮影ができるISO感度400のカラーネガフィルム

¥6,280
Color Negative 35mm ISO 800 3本パック

室内や夜の撮影に最適のISO感度800のカラーネガフィルム

¥8,480
LomoChrome Purple 35 mm ISO 100–400

販売終了

¥1,580
Out of stock
LomoChrome Turquoise 35mm ISO 100–400

青とオレンジに染まる強烈なカラーシフトが楽しめるロモグラフィーオリジナルのフィルム

¥1,610

Highlights

ノスタルジックな雰囲気のあるフィルム。
— Joan Michel
新開発の乳剤。 フィルムらしいレトロな写りを楽しむことができます。

新開発の乳剤。 フィルムらしいレトロな写りを楽しむことができます。

太陽の下では柔らかく、夕暮れ時には繊細で絵画的な写りの レトロな発色

太陽の下では柔らかく、夕暮れ時には繊細で絵画的な写りの レトロな発色

このフィルムの粒状感は他のフィルムではみたことがない。とても楽しみなフィルム。
— Yvonne Hanson
繊細なパステル調のアンダートーンと深みのある黒

繊細なパステル調のアンダートーンと深みのある黒

C-41/CN-16現像 に対応しているのでお近くの写真屋さんで現像ができます。

C-41/CN-16現像 に対応しているのでお近くの写真屋さんで現像ができます。

このフィルムの写りはロモグラフィーだけ

このフィルムの写りはロモグラフィーだけ

ISO感度400 なので色んなシーンで撮影できます。

ISO感度400 なので色んなシーンで撮影できます。

街の景色やスナップと相性がいい。寒色系の発色と低い彩度がいい雰囲気を作り出す。
— Maurice Lai
少し青みがかった、鮮やかな赤ときれいな黄色 が特徴です。

少し青みがかった、鮮やかな赤ときれいな黄色 が特徴です。

強い粒状感 のレトロな雰囲気

強い粒状感 のレトロな雰囲気

少し青みがかった感じと、肌色の温かみが残っているところが好きです。
— Rafael Hernandez
フィルムのニーズが高まる中で、ロモグラフィーが新しいフィルムの選択肢を出してくれるのはとても嬉しい。
— Marco Kiko Chan

Story

1989年にベルリンの壁が崩壊し、冷戦が終結すると、自由になる準備が整った世代の生のエネルギーが波紋が広がりました。そして時は進み1992年。時代を象徴する音楽から、今も私たちにインスピレーションを与えてくれるファッションやポップカルチャーのトレンドまで、1992年は無限の創造性を秘めた年でした。人々は壁を破り、境界線を押し広げ、人生を最大限に楽しんでいました。Kriss Krossのサウンドで飛び跳ねたり、Nirvanaとティーンズスピリットの匂いでロックアウトしたり、生きていることを実感できる時代でした。そんな1992年に写真に新しい表現をもたらすロモグラフィーが誕生しました。LomoChrome Colo '92の'92はロモグラフィーが誕生した1992年がもとになっています。新しい時代の始まりの雰囲気とその色を再現するという意味でも92という数字がフィルムの名前に与えられました。

美しい発色のカラーフィルム

LomoChrome Color '92はどんなシーンでも使える、魅惑的な色作りをする万能なISO感度400のカラーネガフィルムです。ストリートフォト、風景、スタジオ撮影など様々な環境で魅力的なブルー、鮮やかな赤とクリーンな黄色の鮮やかな発色をします。肌色の発色も忠実に再現し、LomoChrome Color '92ならではの深みと豊かさで、美しい写真を撮ることができます。

どんなシーンでも撮影可能

LomoChrome Color ’92は晴れの日には色鮮やかに写り、直射日光が入ると少し柔らかい写りに変化します。夕暮れ時には絵画のような繊細な表情に、夜には映画のような魅惑的な写真に仕上がります。全体的に青みがかった発色も特徴です。

(ロモグラフィーオリジナルのフィルムのためLomoChromeという名前になっていますが、ISO感度400の通常のカラーネガフィルムです。)

天気が悪かったり、街路樹の影から抜け出せない日でも、LomoChrome Color ’92はコントラストのある美しい写真を撮影することができます。

減感/増感現像にも対応

LomoChrome Color ’92はラチチュードが広く、ハイライトやシャドー部の写りを損なうことなく減感/増感現像をすることもできます。

フィルムならではの写り

このロモグラフィーオリジナルのフィルムの特長は豊かな粒子感で、レトロな雰囲気の写真を撮影できます。フィルムならではの味わい深さがあり、印象に残る写真を残せます。

ロモグラフィーのフィルム

ロモグラフィーはデジタルが主流の今でも、フィルム写真の継続と進歩のために永遠に尽力し、世界中の写真家のために新しいフィルムを開発し続けている企業の1つであり、誇りに思っています。長期間の研究の末、LomoChrome Color ’92という新しいカラーネガフィルムを作り出すことができました。フィルムの選択肢が少なくなる今、たくさんの方にこのフィルムを使っていただきたいと思っています。

現像について

全てのロモグラフィーのカラーネガフィルムはC-41/CN-16現像に対応しています。 他のカラーネガフィルム同様にミニラボで処理が可能です。※店舗(現像所)によって所要時間や対応フォーマットが異なりますので、詳細については各店舗まで直接お問い合わせください。

Package Contents

  • LomoChrome Color ’92 35mm ISO400 1本

おすすめの商品

Analogue Quartet Mixed Film Pack 35mm

LomoChrome MetropolisとPurpleに加え、モノクロフィルムのBerlin Kino 400とPotsdam Kino 100の計4本がセットになった初めての方におすすめの4本パックです。

特別価格 ¥4,704 通常価格 ¥5,880
Out of stock
Analogue Duet Mixed Film Pack 35mm

LomoChrome MetropolisとPurpleとキーホルダー付きの2本パックです。

¥3,480
Out of stock
Lomography Metal Film Case

あなたの大切なフィルムを守る金属ケースです。

¥1,380
Analogue Trio Mixed Film Pack 35mm

LomoChromeフィルム3本とキーホルダーが付きの3本パックです。LomoChromeフィルムを試してみたい方におすすめです。

¥4,780
Out of stock