Diana F+ フラッシュ ブラック

Diana F+ フラッシュ ブラック

Diana F+で使用できるフラッシュ。付属のカラーフィルターで写真に色をつけることもできます。
  • カラーフィルターで写真の色を操れる
  • ホットシュー付きのカメラで使用可能
SKU: hb700fb

在庫あり

Story

Diana F+ フラッシュ
Diana F+ フラッシュのレトロなデザインは1960年代のオリジナルDianaカメラの美しいデザインを踏襲しています。DianaシリーズのDiana F+、Diana MiniやDiana’Instant Squareはもちろん、付属のアダプターを使うことで LC-A+やLubitel 166+などのホットシューを持つカメラ使うこともできます。

色で遊べるフィルター
付属のカラーフィルターで写真の色を操れます

色々なカメラで使用可能
付属のアダプターを使えばホットシューが全てのカメラで使うことができます。

古くから愛されてきたカメラ

1960年代初頭、世のファッションはミニスカートが流行し、ビートルズが世界的スターであった頃、香港にある小さな会社でのちに写真の世界を大きく変えることになるカメラが誕生しました。

Dianaカメラはいわゆるlo-fiの定義のようなもので、レンズはプラスチック製で撮れる写真は四隅がブレてビネットが顕著でした。カメラ本体ももろく、光漏れなどもよく起こっていました。撮れる写真は予測できず、逆にそれがDianaカメラで撮れる写真の味でもありました。また、Dianaカメラを使っていた有名写真家も多く、その人気度はすさまじいものでした。

ただ何事も永遠には続かないものです。1970年代後期にはDianaの生産は終了してしまいました。生産終了はしたものの、その人気は密かに続いていました。2000年代初めにロモグラフィーが奇跡的にオリジナルのDiannaカメラを入手し、オリジナルのDiannaカメラをモチーフにしたDiana F+が2007年に発売されました。

鮮やかな色、高いコントラストと特徴的なビネット、そんなドリーミーな Dianaの写りはロモグラフィーの手によって守られてきました。そして今そのDianaの写りは35mm、120、110、そしてInstaxフィルムと幅広いフォーマットで楽しむことが出来ます。

Package Contents

  • Diana F+ フラッシュ本体
  • カラーフィルター
  • Diana用ホットシューアダプター